fc2ブログ

    一寸豆瓢製造工場。

    ベランダひょうたん栽培日記。お座敷サイズのちっちゃなひょうたん棚で、超ミニサイズの豆ひょうたんの収穫を目指します。2020年度は ひょうたんランプに挑戦中・:*+

    今日から小旅行。

    今日から家族旅行。行き先は信州長野。
    乗鞍スカイラインと 新穂高ロープウェィと 混浴露天風呂と、
    それから翌日 上高地散策 - - -
    たったの1泊2日だけれど、皆でお出かけするなんて久し振り。
    真夏の盛りにお家を留守にするなんて、一体何年ぶりぐらいだろう?
    ひょっとして、かれこれ10年振りぐらいだろか???;
    ・・・って、
    あ゛・・・; 留守中の植物たちの水遣り どーしよ゛う゛!?;
    近所のホームセンターの園芸コーナーにて
    留守中の水遣り対策グッズを購入してはみたものの、
    今年の夏の この尋常じゃない程の暑さに 少々不安 - - - ;
    と言う訳で この猛暑の中 枯らしてしまっては大変と、
    灼熱のベランダで汗水たらして剪定作業をしたのは昨日の事
    Img_1277.jpg

    まずは豆瓢1号機。 ハサミを握って ざくざく バッサリ - - -
    こんもりと、みるみる内に積もる ひょうたんの枝葉の山
    株の負担を減らす為、思い切って全体の3分の2ぐらい
    枝葉を落としてやりました。
    これなら少しは水分の蒸散を防げるだろか。
    ↓散髪をして貰って 随分とこざっぱりした1号機。
    Img_1282.jpg

    ↓ネット仕立ての2号&3号機も、株元の方から様子を見ながら
    不要そうな蔓や葉っぱをザクザクと - - -
    Img_1273.jpg

    ↑「ワシらを置き去りにするのかよ」 と 不服そうな顔;
    1号機と違って鉢が小さいから、もっと刈ってやっても良いのかも;
    ベランダの瓢箪たちは連日続く 真夏日・酷暑日の厳しさに、
    株を維持していくのがやっとの状態みたいで、
    なんだかちょっと気の毒です。
    - - -
    Img_1283.jpg

    ↑「39・4度とかだなんて、風邪引いた時の体温並みの
    温度じゃねーか(どんだけぇ~~;)」と おネェ言葉で語るひょうちゃん
    ひょうちゃんは、横浜 崎陽軒のシウマイの中に入っている
    瓢箪型の陶器製のお醤油入れ
    お盆に東京に帰省してたお友達に買って来て貰いました。
    ものすごく微妙な顔付きをしてます。キモカワイイ

    スポンサーサイト