fc2ブログ

    一寸豆瓢製造工場。

    ベランダひょうたん栽培日記。お座敷サイズのちっちゃなひょうたん棚で、超ミニサイズの豆ひょうたんの収穫を目指します。2020年度は ひょうたんランプに挑戦中・:*+

    初受粉@千成瓢箪。

    今朝 ベランダに出てみたら、、、


    咲きそな雰囲気むんむんの雌花が…。
    だけれど 名古屋の天気予報@
    今宵は土砂降りの予想です。
    これは まずい… 非常にまずい;
    雨が びしょびしょ降り込んだら

    せっかくの今シーズン初の雌花が
    おじゃんになっちゃう;
    それは大いに困るのだ  :;(∩´﹏`∩);:


    ってな訳で、お部屋に避難!!
    今季も フフフ… The お座敷ひょうたん!
    luckyな事に 雌花と雄花が
    ちょうど揃って咲いてくれてます。

    今シーズンは棚を組まず
    行灯仕立てで簡単に済ませてます。
    手抜き 手抜き 手抜き 手抜き…;


    それにしても、、、
    見よ、このプロポーション!

    綺麗なくびれとバランス良い膨らみ
    美人さんの素質 ありあり♡
    これは是非とも育って欲しい…;


    ↓左が雄花で右が雌花。雌花は小ぶり



    花粉を塗りたくる用の筆が無いので
    雄花をナイフで解体して 雄しべを
    むき出しにして 直接 雌しべに
    無理やり ぐりぐりしました。
    ( あ~あ 乱暴で雑だなぁ…; σ(∵`))


    どうか 受粉 出来てます様に。。。


    スポンサーサイト



    ペーズリー模様なランプ

    ひょうたんランプ第4作目は
    アタマの かち割れちゃった豆瓢で
    作ってみました。


    てっぺんが抜けちゃってるのも
    これはこれで まぁ、有り…???


    ↓↓↓色んな形のペーズリー、、、

    もっと70年代サイケデリック調に
    仕上げたかったんだけど、
    豆瓢では細かい模様が…無理。
    おどろおどろ 𐭜¬´ཫ`)¬になる筈が
    なんかPOPになっちゃって…;
    なかなか 難しいモノよのぅ .。oஇ


    ↑↑↑ドたま かち割れたトコだけは
    妙に暗黒感 ありあり…(笑)


    ↓↓↓色んな角度で はい どうぞ

    ペーズリーは もっと大きい瓢箪の実で
    もう一度 リベンジかな( ´-`).。oO


    金魚と浮き草のランプ

    ひょうたんランプ5作目は
    金魚と浮き草で 彫ってみました。

    ↑↑水面を流れる無数の浮き草と、
    大きな尻尾ふわふわりの金魚が1匹。
    ゆらゆら、ひらひら、くるくるり。


    ↓裏面は もつれ 戯れる3匹の魚影。
    大きな金魚が見た夢 みたいな…。


    ↓全体の雰囲気は こんな感じ・:*+

    今年はコロナ禍のせいで
    日本全国のお祭りやら花火大会やらが
    軒並み中止で寂しい限りです。
    いつになったら 収束するんだろね…;

    ベランダのくびれ美人さん達

    千成ひょうたんの苗 定植から
    1ヶ月ちょい 経ちまして、、、
    ベランダの様子を|´-`)チラッと 覗くと、
    いらっしゃいました 美人さん…♡

    ちょい細面のうりざね顔だけれど
    程よいくびれと まあるいお尻…
    なかなかにナイスバディな
    器量良しの艶っぽいお姐さんです


    今シーズンは 気候 悪しで…;
    まだ 3つしか 結実 出来ていません;
    しかも 残りの2つは と 言うと、、

    あたまでっかち バランス悪い; ↑↑↑
    ↓↓↓こっちは おしりでっかち だ; 

    まぁこれはこれで 個性豊かで
    可愛いのだけれど…(笑)


    それにしても、、、
    土砂降り・長雨・日照不足 ;
    梅雨の合間のカンカン照りで
    焼かれて 蒸されて、、、

    ↑↑せっかく受粉出来て育ちかけても
    枯れる 枯れる 0(:3 )~ _(‘、3」 ∠ )_
    葉っぱも うどんこ病 大発生で
    枯れまくりまして スカスカ状態;

    うどんこ病に効く薬をまいたり
    重曹スプレーを吹き掛けたり、
    あれこれ頑張るも 効果なし…;

    室外機横のプランターの苗なんか、
    花も咲かずに うどんこまみれの
    葉っぱばかりな 蔓ボケ状態です…;

    名古屋の 灼熱蒸し風呂地獄みたいな
    過酷なベランダでの栽培なので
    収穫は最初から あまり望んでないけど
    それでも 無病(六瓢)息災にちなんで、
    最低6つは実ると良いんだけどな…;

    瓢箪ランプ製作に使用している道具たち。

    ひょうたんランプ製作には
    こんなモノたちを使っています。
    まず最初、穴開け用の道具たちです。
    上から電動ミニルーター、
    手動式のピンバイス、目打ち、
    それから押しピンと 竹串。↓↓

    この中で1番 優秀な道具は竹串です。
    豆瓢は殻がそんなに ぶ厚く無いので、
    竹串でサクッと容易に穴が開きます。
    不思議な事に金属製の目打ちより
    竹串の方が 滑らず スッ ー ー ー と。
    植物素材同士 相性が良いのカナ σ(∵`)?


    串の径より大きな穴を開けたい時も
    まず先にガイド穴を竹串で軽く打ち、
    それからルーターや目打ちや
    ヤスリなどで広げています。


    透かし彫りの為のデザインナイフと
    お尻の穴くり抜き用 円形カッター↓

    円形カッターもデザインナイフも
    どちらも最近は100円Shopでも
    取り扱っているみたい。
    下書き用の鉛筆は、浜乙女の海苔の
    景品で貰った古い奴ですな;


    ↓↓↓ヤスリ各種 太いの 細いの…

    真ん中の、パステルカラーの可愛い
    ミニサイズの精密やすりが優秀。
    平たいの・細くて丸いの・半円状のの
    3種1組のセットで100円Shop製です


    最後に 裏側の削りカスを払い取る
    仕上げ用のブラシ↓↓↓

    使用済み歯ブラシなら
    ブラシ部分が硬めの奴がお奨めです。
    ひょうたんの内側の削りカスや
    繊維クズ等 、意外としつこくて;


    ゴリゴリやってもヘタレない、
    硬くてタフな 剛毛野郎を 是非どうぞ