fc2ブログ

    一寸豆瓢製造工場。

    ベランダひょうたん栽培日記。お座敷サイズのちっちゃなひょうたん棚で、超ミニサイズの豆ひょうたんの収穫を目指します。2020年度は ひょうたんランプに挑戦中・:*+

    雨のち曇、雌花の蕾

    そういえば、、、
    里子に出した祖母宅のひょうたんたちは、今頃どうしているのだろう。
    植付けをしたのが5月の15日で - - -
    その後 5月の末に祖母の一周忌の法要で
    祖母宅に行った時に見たのが最後で、それきり全然世話出来てない。
    元気だろうか?
    あの頃は日照りばかりが続いてて、畑はカラカラ。
    苗たちは植付け時から殆ど成長してないような状態だった。
    定植後何日か後の突風で茎が折れ、豆瓢が1本枯れてたと言うので
    法事の前日に掃除をしに行った折に、余った百成の苗と入れ替えてやって
    それから他の2つ3つほどの苗に摘心をしてやって - - -
    それっきりなにもしてやってない。
    あの時みた地植えの苗たちは、水不足でちっとも背が伸びず、
    おまけにウリハムシたちにブンブンと たかられていて
    ものすごく貧弱で哀れそうだった。
    6月に入って少しづつ 雨が降る日も増えて来て - - -
    季節はもうはや、7月だ。 ちっとは大きくなってるだろか。
    風邪が完治するまでは祖母宅の出入りを禁止されてるので、
    苗たちのその後の様子を観に行かれない。
    枯れてるだろか、育ってるだろか - - - すっごくすっごく気にかかる。
    他の野菜たちの成長具合はしょっちゅう訊ねているのに、
    瓢箪たちの事に関しては、何故だか訊けないで居る私が居る。
    気になるのになァ・・・; (ツンデレ ツンデレ)
    Img_0685.jpg

    ↑梅雨空の下、ほんのりと色気づいて来た 曾孫蔓のお姫様たち。
    - - -
    2号機の植わっている鉢の中の敷きわらの間から
    チラリと細っこい雑草が生えていたので引き抜いてみたら - - -
    イ  ネ  で  し  た 。
    Img_0670.jpg

    来年辺り、バケツ稲にでも挑戦してみようか


    スポンサーサイト



    今年の結実第1号?

    曾孫蔓に結実しました。 今年の豆瓢第1号果。 現在パチンコ玉大です。
    月曜のblog記事の、曾孫蔓の写真の中の一番大きい雌花の蕾の。
    その日の晩に咲いたので、人工受粉をしてやりました。
    6月末の孫蔓の時は、受粉仕損じたのか枯れちゃったけれど、
    今回のこれは どうだろ? ここまで育てばもう安心???
    Img_0706.jpg

    結実したすぐ下の脇からは、曾々孫蔓が伸びて来てます。
    こっちの雌花は まだ ちっちゃい。
    狭い狭い棚のあちこちで、曾孫蔓、曾々孫蔓がニョキニョキニョキ…
    これからどうやって仕立てて行こう;
    - - -
    ↓ 実家の母が畑から採って来てくれた里子の雄花。
    Img_0698.jpg

    噂をすればなんとやら - - -
    火曜日に実家の母が収穫した野菜を持って来てくれて、
    ついでに珍しく瓢箪たちの様子を話していってくれました。
    畑の地植え瓢箪たちは、まぁまずぼちぼち元気みたいな感じで
    私以上にツンデレ女王な母に、口では邪険にされつつも
    それでも結構 可愛がられているみたいです。
    (畑の一番外側に植えた大だるまなんか、
    「道路の方まではみ出してたから、鎌でスッパリ刈ってやった」そうな;)
    なんか2~3個ぐらいは膨らみ始めてるのもあるとの事 - - -
    何がなったんだろ 百成だったら嬉しいんだけれど。
    そろそろ様子を観に行きたいな。


    織姫・彦星 不在で七夕

    年に一度の七夕の日なのに
    我が家の雄花・雌花たちは 咲きそな気配、なしなしで - - -
    1組ぐらい咲いてくれたって 良いじゃないかぁぁ _| ̄|○
    おまけに ふと何気なく窓辺を見たら、
    あっ!!!! いつの間にかひょうたんの触手が
    網戸の目をすり抜けて絡まってる…!!!
    Img_0724.jpg

    2号機のやつ、はしゃいでやがる;
    きゅうりネットを張って貰ったのがそんなに嬉しいか お調子者め!
    おまィの絡まる場所は緑色のネットの上だっっっ  (´・д・`) アホチン
    - - -
    結実第1号の豆瓢の実は、ようやくおつむの花びらが枯れて …
    Img_0729.jpg

    でもちっとも育ってくれてない。直径ほぼ変らず・・・
    (ホントにこれ、受粉、出来てるんだろか;)
    もうちょぃ ぽってり トランジスタグラマーな体型の子が欲しい;
    曾々孫蔓の方は 2日間で こんなに ニョキニョキニョキ・・・ ↓
    Img_0727.jpg

    あとほんの少しで良いから、実の方にも養分を分けてあげて;
    (ついでに他の蕾たちにも もっとあげて!)


    雨降りにイジケる瓢箪。

    今日は朝から 1日 雨で - - -
    締め切った室内は蒸し暑く、でもベランダは薄っすら 肌寒く・・・;
    切れ目無くそぼ降る雨に ひょうたんたちもウンザリ気味で
    成長具合も いまいちな感じ。
    Img_0771.jpg

    ↑ 受粉後 1週間が経過しようとしている、豆瓢の子 第1号 - - -
    ↓ かたや コッチは、一昨日(7/8)の晩に受粉させた 豆瓢の子。
    Img_0770.jpg

    どっちもおんなじ大きさなのが・・・・;
    やっぱ 微妙~~に 受粉 失敗してるような気も;  _| ̄|○
    ↓これは昨晩 咲いた 雌花。
    雌しべの半分以上がなんか白くて小さく、熟してなかった。
    Img_0765.jpg

    オトナになりそこねてるのは 日照不足の所為 - - - ?
    咲かぬまま、腐れたり萎びたりする花芽も多数;
    名古屋のお天気予報は今週も殆ど、 雨、雨、雨、雨 - - -
    Img_0769.jpg

    ↓「もっとお日様、照ってくれないかな」と、
    梅雨空の下 切実に願う ひょうたんの実と葉っぱと花芽。
    Img_0772.jpg

    台風4号が梅雨前線を全部吹き飛ばしてくれると良いのにな;


    台風4号@空振り

    今シーズン初めての台風が通り過ぎ - - -
    台風4号のMAN-YI(マンニィ)さんは、私の住んでる東海地方を
    今朝の6時過ぎ頃辺りにお通りになる予定だったのだけれど
    雨の被害も風の被害も、名古屋は全然大した事無く、、、、
    Img_0795.jpg

    瓢箪は、1号機だけお部屋の中へ - - -
    2号機3号機はベランダのネットに絡まったままだったけど無事でした。
    他の植木鉢の植物たちも トロ箱にぎゅうぎゅう詰め込んで
    汗たらしながら玄関へと運んだのに、肩透かし;
    でも、何事も無くて良かった。畑の野菜や田んぼのお米が泣くから、
    (そして = 私の家計のお財布も泣くから、)
    なるべく各地のどこにも台風の被害が無いと良いと思う - - -
    Img_0793.jpg

    ↑「良い運動になって良かったんじゃないの?」 と、植物たち。
    ベランダに瓢箪棚を戻す前に、ついでに身体測定も - - -
    7/8(日)に受粉させた子は、結構ムクムク育ってしまいました。
    Img_0791.jpg

    7/2(月)受粉の初なり第1号の子は、残念ながら萎みそうな予感。
    くびれの辺りの色が、微妙に黄色くなりかけて来てる;
    Img_0792.jpg

    残りの子たちは - - - さて、どうだろう?
    Img_0794.jpg

    ベランダは すっきり晴れた青空で - - - 気持ち良い。
    ここ1週間以上毎日毎日、雨降りか曇り空のお天気ばかりだったから
    ひさしぶりの青空なので余計に嬉しい。
    日照不足のひょうたんたちの為にも、
    暫くお天気の日が続いてくれると良いのだけれど - - -


    Sunny Days

    台風が行っちゃった後もなんやかんやで、
    毎日毎日 曇りや雨の降る日が続いて - - -
    でも今日は ひさしぶりに 良い天気♪
    Img_0825.jpg

    緑のひょうたんカーテン越しに観る景色 - - -すがすがしく 青空
    ひょうたんの棚の下には 明るい木漏れ日 - - -
    豆瓢たちは 伸びやかに気持ち良く、何日ぶりかの 日光浴
    Img_0829.jpg

    長雨による湿度過多と日照不足・低温の所為で、
    葉っぱは べと病 にやられてるわ、雌花は育たず萎びてゆくわ、、、
    梅雨が明けてお天気が続けば、回復して元気になるんだろうか?
    はやく梅雨明け宣言してくれると良いのだけれど;
    - - -
    真っ赤に熟し始めたマイクロトマト「うらら」の実たち。
    Img_0819.jpg

    北海道産 大粒イクラ って感じの大きさの実です。
    完熟まではまだまだ もうあと少し;


    7月24日生れの瓢箪。

    ひさしぶりにちゃんと咲いた雌花。 でもやや小さめ ;
    雌しべに雄花の花粉を受粉させて、
    牛乳の紙パックで作った日付タグの輪っかをぶら下げて - - -
    Img_0896.jpg

    今宵の この子は どうしても欲しい
    出来れば無事育ってくれると良いのだけれど。。。
    - - -
    こっちは先週金曜に受粉させた、産毛いっぱいの もけもけのチビ。
    Img_0900.jpg

    ひょうたん漬けみたいにお漬物にして、カリカリ齧ってみたくなる。
    食用ひょうたんじゃないから食べられないのが残念;