fc2ブログ

    一寸豆瓢製造工場。

    ベランダひょうたん栽培日記。お座敷サイズのちっちゃなひょうたん棚で、超ミニサイズの豆ひょうたんの収穫を目指します。2020年度は ひょうたんランプに挑戦中・:*+

    種まきから数えて25日目

    4月8日に種まきをして、それから数えて25日目 - - -
    今日は畑で生姜の植付けと雑草の草むしりをして疲れたので手短かに。
    この間植え替えをした豆瓢の苗たちはこんな感じ ↓
    Img_0298.jpg

    日暮れ時に撮影したからか、前回の画像に比べやや物憂げなご様子。
    「スクスクすんのも楽じゃねーーや」とか言うてる声が聞こえてきそう;


    スポンサーサイト



    芽が出るモノと腐るモノと。

    桜散る、4月の初めに野菜の種を
    ひょうたんと一緒に あれやこれやと蒔いたのだけれど…
    芽が出たもの、出ないもの 色々で 。
    ズッキーニの種は6粒蒔いて - - -
    そのうちの5粒は3~4日程で双葉を見せ、それ相応に成長中なんだけど
    残りの1個は待てど暮らせど、とうとう発芽しなかった。
    土の中から掘り出したズッキーニの種の腹を指で押してみたら - - -
    Img_0304.jpg

    なんかマヨネーズみたいなクリーム状の物体がーーーー;
    ああ、もっとはやくに掘り出してみるべきだった。
    芽が出る見込みの無いモノを、日々チラ見してた私って一体;
    気になるのでキワノの種を蒔いたセルトレイの土も  ドザザァーー…
    Img_0305.jpg

    って、ああっ、カビてる・・・; _| ̄|○
    ちゃんとジップ袋に入れて大事に冷蔵庫に保存してあった種で
    殺菌処理済みって書いてある種まき・挿し芽専用の土で、
    なのになのに、カビてるやんか(涙
    Img_0308.jpg

    あれほど保存状態劣悪だった瓢箪の種たちが発芽率100%で、
    宝物の様に大事に大事に保管していたキワノさんの種たちは
    16粒も蒔いたのに1つしか発芽せず灰色のカビまみれに・・・;
    悔しいので殻をちょっぴり割ってみたら・・・
    あっ!? 中身はとりあえずまだ 生きてるみたい?!
    Img_0310.jpg

    全部の種を確認した後、もう一度土の中へと 埋め埋め埋め・・・
    なんでカビるのよ ちゃんと根性入れて双葉出しなさいよッ
    またカビたりなんかしたら承知しないんだからねっ(泣
    - - -
    ひょうたんの街 岐阜県養老町のHP をあれこれ読んでて
    養老町長さんのご挨拶のページを開いたら、
    「ひょうたんに種子を貯蔵すると、何年たっても発芽する」 と あった。
    中国の農家の人たちの言い伝えらしいんだけれど - - -
    1年半も入れっぱなしで、あんな所に放置プレイ状態だったのに
    それでも負けずにちゃんとひょうたんの種は発芽したし
    結構ホントに 良いのかも!?!?
    NHKのためしてガッテンとか 所さんの目がテン とか、
    一度その手の番組で実験&検証してみたりとかして欲しいなぁー
    【追伸】少なくとも我が家の場合、冷蔵庫の中に種を保管するよりは
    瓢箪の中の方が良いのかも; 庫内は魔の巣窟だし;
    全国の「冷蔵庫が汚い園芸家」の方、種の保存容器にはぜひ、瓢箪を♪


    新しいスタートの為に労働

    日々順調にスクスク育つ、ひょうたんの苗たち。
    中には4枚目の本葉をゆっくりひらき始めたモノも居て - - -
    あっ やばい、そろそろ定植の準備をしなくっちゃ!(汗)
    って - - -
    4月に収穫した時のまま、ベランダの隅に散らかしっぱなしだし・・・・;
    Img_0276.jpg

    あ~ぁ; プランターも瓢箪棚も ぐちゃぐちゃのまま;
    ハサミで麻紐をジャギジャギ切って、ひょうたん棚を分解してー、、、
    もぉ~; 時間かかる~; メンドクサイ~; 紐が切れない~;
    ぬぅををぉぉぉ~ えぇぃ! とりゃあぁぁ!! とぅっ!
    Img_0277.jpg

    ふぅ~、分解完了。 竹材を纏めて、古い土はダンボールに詰めてー、、、
    Img_0286.jpg

    プランターの鉢底に敷いていた発泡スチロール片も、
    古土の中から選り分けて、全部ひと纏めに集めておきます。
    ↓ホームセンターで新しい土も買って来てー、、、
    Img_0297.jpg

    今年の培養土はこれ。25リットル入り 3袋で999円♪
    (ひとつ458円なのに、3袋だと999円ってすごい。)
    なんだか気分がウキウキして来た。 はやく植えたいぞ~~


    種まきから数えて30日目

    4月8日に種まきをして、それから数えて30日目 - - -
    ひょうたんの苗たちは皆、元気元気♪
    Img_0318.jpg

    茎の徒長を防ぐ為、隣り同士葉っぱが触れ合わない様 鉢ずらし。
    だんだん苗の置き場所に困るぐらいになって来た。
    前にポリポッドに移植した御三方も、元気元気。
    一番左の葉っぱ、乱暴に扱ってこの間ちょっと破っちゃいました;
    Img_0319.jpg

    3つ揃うと記念撮影のフレームに収まり切らなくなって来てる。
    定植は週末辺りかな・・・?! お天気と相談しながら考えようっと。
    4月の末に植え付けたミニトマトのレジナも、青々として元気元気♪
    矮性なので草丈15cm程にしかならず、支柱いらずとの事。1苗 68円也
    Img_0322.jpg

    1株から何個ぐらい収穫出来るんだろ。
    たくさん実って毎日食卓を彩ってくれると良いな。
    種まきから数えて1ヶ月のお祝いに、播種後はじめての肥料やり。
    振舞い酒の代わりに薄めの液肥を飲ませてやりました
    Img_0324.jpg

    思えば種まき用の用土はまったくの無肥料だったもんね;
    さぞかし酔いが回るだろうな;


    ひょうたんの葉に訪問客。

    朝、定植準備の為にプランターとかの用意をしようとベランダに出たら
    瓢箪の苗床の所になんか微妙にうごめくモノ、発見!!
    慌てて部屋へ戻ってデジカメ引っ掴んで - - -
    むし!! 蟲!! うひゃ~~!!
    0316.jpg

    ここ、ひょうたんの葉っぱの上、見えますか??? - - -
    0313.jpg

    これこれ! 蟷螂!! カマキリの子供!!
    小指の先ほどのちいさな赤ちゃん蟷螂が、葉っぱの上に居りました。
    0315.jpg

    チビかまきりの奴、一人前にカマ持ち上げて威張ってる かっ、可愛い!
    先月末、ホームセンターでフェイジョアの苗木を4鉢買ったから
    たぶんきっとその鉢の中のどれかにくっついて来たんだと思います。
    カマキリが居るのはすっごく嬉しい。
    のんびり日向ぼっこしてる姿もほのぼのしてて癒されるし・・・♪
    0317.jpg

    このままずっとうちのベランダに住み着いてくれて、
    でもってぐんぐん成長して、瓢箪につく害虫とか捕ってくれると良いのにな


    定植前の下準備

    苗床の苗たちも仕上がり上々。そろそろいつでも植えれるように、
    プランターとか植え込み用の土とか キチンと 用意しておかなくちゃ;
    プランターには付属の鉢底ネットが付いてるけれど、
    網の目が細かくて目詰まりしそうな感じなので鉢底石をその上に - - -
    2005年の栽培時は石の代わりに砕いた発泡スチロールを敷いたけど、
    今年は園芸用のちゃんとした鉢底石を衝動買い 。
    Img_0345.jpg

    普通のバラの石が在庫切れで、ネット入りのしかなかったけれど・・・
    敷き詰めてみたら、おお~ ぴったり6枚 綺麗に並んだ~
    8ネット入りなので、残り2つは鉢栽培の苗の方にまわします。
    Img_0347.jpg

    特売で買った培養土を少し・・・ネットが隠れるぐらいに入れてー・・・・
    南瓜なんかを定植する時、元肥は不要。 祖母が前にそう言ってた。
    「ウリ類は吸肥力が強いから、つるボケしちゃうから要らない」と。
    培養土には予め元肥と根腐れ防止剤が混ぜ込んであるそうなので、
    付け足しの肥料はほんの少しだけ。
    Img_0349.jpg

    油粕3粒を半割りにしたのと、化学肥料をほんの数粒
    それらを培養土の一番底の方にねじ込むように嫌々突っ込みます。
    足りなかったら様子を見ながら追肥してやれば良いし、ま、いいっか。
    多少の危機感があった方が 頑張って花芽 着けそうだし。
    ねじ込んだ肥料を覆い隠すように培養土を乗っけて - - -
    100円SHOPの園芸コーナーに土壌改良用の竹炭が置いてあったので、
    試しにこれもパラパラパラ・・・・・
    「土の養分が高まり、有益な微生物が増える」 らしい。
    「通水性・通気性・保水性が高まり、作物の生育が良くなる」 との事。
    Img_0348.jpg

    胡散臭いなと思いつつ、用土の1割ほどの量をバラバラ混ぜ込む。
    たとえ今年の収穫がダメでも、来年の栽培の参考になれば良いから
    今年はなんでもダメもとで試して、好きな様にテキトーに育ててようっと。
    Img_0351.jpg

    最後にたっぷり水遣りをして・・・出来た~ 完成~♪♪
    あ~もう、はやく定植したいぞ~~~;


    衝動に駆られ定植を;

    してしまいました。 しかも昨日 ( 5/9 );
    だって昨日は朝からすごく暑くて、
    なんかもう気持ちが ムラムラ来てしまって - - -
    プランターの準備が終わった後に
    押さえ切れない衝動に駆られ、 つい・・・;
    ほら、これです。ポットの底から根っこがミチミチ…。↓
    Img_0360.jpg

    こんな艶めかしい姿 見せられたら ああもう ダメです;
    気分そわそわ そりゃもう植えずに居らんない。
    ふぅ~~ 。  定植して  気分スッキリ 。
    Img_0361.jpg

    定植して貰って嬉しそうに微笑むベランダ部の工員さんたち。
    これから秋までみっちり働いて いっぱい瓢箪の実を製造して貰います
    情熱的な暑さに誘われ、5/5に埋め直したキワノたちも発芽
    Img_0357.jpg

    カビまみれだったのに無事芽が出てくれて、ひと安心。
    殻の先っぽをちょっと剥がしてやったのが良かったのかな。
    キワノの殻は薄そうに見えるのに意外と硬くて吸水しにくいみたい。
    ↓ ついでに坊ちゃんカボチャも定植。
    Img_0356.jpg

    お店で買って来た坊ちゃん南瓜の中から採れた種を蒔いたので、
    = 雑種の坊ちゃんです。 血統書付き(F1)ではないけれど
    ちょっと試しにこの子も栽培。 瓢箪と一緒に観察します。
    さぁ、残りのひょうたん苗たちも様子をみながら定植しないと・・・
    今日は天気が荒れているので、地植え部門の子たちは無理かな;
    それにしても、、、
    残りの豆瓢は全部 祖母宅の畑に植えるとして、
    あとの百成、大ダルマ・・・幾つ植えよう?!; どうしよう?!;
    余剰苗がずいぶん出ます。さて、困った。 - - -
    ひょうたん栽培家の方々は、余った苗をどうしてるんだろ???