fc2ブログ

    一寸豆瓢製造工場。

    ベランダひょうたん栽培日記。お座敷サイズのちっちゃなひょうたん棚で、超ミニサイズの豆ひょうたんの収穫を目指します。2020年度は ひょうたんランプに挑戦中・:*+

    ドーピング。

    数日前の摘心が功を奏したのか、棚の上が随分賑やかに - - -
    計6本の ひ孫だか脇芽だか判らぬモノらが顔を出し、
    &この間の雄花軍団らがニョキニョキと花茎を伸ばし・・・
    83h1.jpg
    (7月28日の日記の画像と比べて頂くと成長具合が分ります)
    新しく出た芽たちの間にはちっちゃな蕾予備軍たちが、
    ♂♀同数ぐらいづつ着いててくれて、とりあえずどうにかひと安心。
    嬉しいので、ご褒美に液肥を与えてあげる事に - - -
    そういえば去年アクアリウムの水草用に買った肥料の事を思い出し、
    (=冬、サカナが死んだので水槽用の用具を全部、片付けてしまってました;)
    引き出しやら物入れの中をごそごそ探ってみたら・・・
    あったあった、ありました♪ ハイポネックス ハイグレード!!
    チッソ0-リン6-カリ4 おおぉぉぉ~♪ いい いい♪
    83h.jpg

    メダカやエビのうんこは チッソ分が豊富なので - - -
    だから水槽の中の水草の類いには チッソ分が0で
    リンとカリだけ入ってる肥料をあげれば良いのですが・・・
    ああこれ、いまの状態にぴったりです
    肥料の中の成分にもそれぞれ役割分担があって
    チッソが葉っぱを茂らせるのに、
    リンが花芽をつけさせ実をみのらせるに、
    カリが根っこを太らせるのに それぞれ効果があるんですが - - -
    我が家はもう葉っぱはそれほど伸びなくてもよいので
    ともかく花芽が増えて欲しい!!
    というワケで、花芽形成・開花促進作戦の為
    今日からこっちの肥料も時々、水遣り時に与えてやります
    思惑通りに事が運んで - - -
    景気良く花芽がガバガバついてくれると良いな。
    (頑張れ ひょうたん!!)


    スポンサーサイト



    葉っぱの病気(?)

    いまのところ、うどんこ病には縁が無いものの、
    それでも時々、微妙に葉っぱに障害が出てたり - - -
    食酢をスプレーして病害虫を予防してたりするんだけれど
    100均で買うた霧吹きは調子悪くて、吹いてる側からすぐ目詰り・・・
    思う様にシュワーっと酢水が出てくれないので、
    めんどくさくてついつい散布をサボったりすると こうなります↓


    葉の表面に、砂鉄を降り掛けたように黒く細かい点々が浮いて - - -
    85h12.jpg
    ザラザラと軽く紙やすりをかけたみたいに葉っぱの表面が白く色抜け。
    そのうちに黄緑っぽく斑に葉色が変色し  うーーーーん.。o○
    それから下葉の方。
    なんだかこの頃 下葉の方がしなしなナカサカサと
    黄色っぽく茶枯れて来たけど、、、これは病気…? それとも寿命…?
    85h13.jpg

    昨日は2枚、今日はなんと 一気に5枚も - - -
    思い切ってごっそり刈り取ってしまったけど・・・いいのかな;
    上の方の葉っぱは・・・
    85h14.jpg

    最近 所々、ぽつんぽつんとお星様の様に表面が丸く透けてます。
    時折見掛ける 赤くてちっちゃな虫、あれは葉ダニ?( アイツの仕業?)
    薄く葉っぱが透けたトコから、病気が入り込みそうでチト心配(汗)
    ひょうたんって、意外と手が掛かるんだなぁ と実感。
    キュウリや他のお野菜みたいに研究や改良がいっぱいされて、
    もっと病気や害虫に強い品種が出来ればいいのにな - - -
    - - -
    それより今夜辺り、ついに我が家の一番花が開花しそうな予感が・・・♪
    期待に胸膨らませてる雄花のつぼみ - - -
    85h15.jpg

    (でも肝心のパートナーは誰も居ず…)


    一番花@咲いた♪

    咲くか咲くかと期待してたら - - - 昨夜は7時ごろから雨降りで…
    横殴りの激しい風雨。 大粒の雨とカミナリと - - -
    スコールみたく土砂降りの数十分。
    宵闇の中、ひげをぴしゃぴしゃ振り回し風雨に躍り狂うひょうたん
    85h1.jpg

    雨は小一時間程で治まったものの、つぼみは開く気配を見せず。
    深夜1時半、就寝前に覗いたけれど ああ 開花は無理かなぁ - - -
    と思ったら、 翌朝5時 咲いてました。
    86h1.jpg

    いまいち くしゃくしゃ 半開き状態ではあるものの - - -
    86h2.jpg

    我が家の一番最初の雄花が、ポッチリ咲いてくれました♪
    86h3.jpg

    真っ白で、思ったよりちっちゃくて可愛い。(豆瓢箪だからかな…?)
    86h4.jpg

    アップで観ると、ふっくらモコモコした感じの花びら - - -
    やっぱり花が咲くと嬉しいです。
    毎日眺めて観察してるだけに余計にかな - - - すっごく可愛い
    でも朝日に曝されてる内に茶白っぽく変色して来ちゃったので
    次咲くつぼみたちの為に、即刻ハサミでパチンと切り落とし・・・
    夜のうちに咲いてくれてたら もっとお花を楽しめたのに.。o○


    怪しいふたり。

    昨夜は日没から咲き始め、早朝まで開いてました - - -
    で も ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    男同士で咲いてくれたって ぜんぜん意味ない…(怒)



    夜明けのコーヒーを飲みたげな、気だるい雰囲気のふたり - - -
    次咲きそうなつぼみ2つもやっぱり、雄花 - - -
    雌花より雄花のつぼみの方が成長が早いのは 何故ー? ;


    なぞの分泌物。

    そういえば、最近  「あ・・・。。。」 と気付いたのだけれど
    ひょうたんの葉っぱの この部分・・・・
    葉っぱの付け根の「うなじ」の部分に
    ぷつん と まあるく、なにやら透明な雫の様なモノが着いてます - - -
    こ こ で す  (↓)


    こ こ に も ・ ・ ・  (↓)
    813h2.jpg

    ほ ら 、 こ っ ち に も ・ ・ ・ ・  (↓)
    813h3.jpg

    なんだこれ? と思って 茎 引っ掴み、
    葉を引き寄せておもむろにチロッと舐めてみたら
    あ・・・・ほんのり甘い !!!
    ヤツら、なんだか薄甘い 蜜の様な分泌物を
    あんなトコから密かにぷちぷち、出してやがります!!
    変なトコから歯を生やしてみたり、甘い汁を垂らかいてみたり、、、
    う ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ん .。o○
    植物の世界って、まだまだ知らないコトだらけで面白い。


    続きを読む

    その頃、祖母宅の苗は

    - - -

    【祖母宅へと里子に出した苗、その後の様子はどうかと言うと・・・(↓)】

    続きを読む

    愛知万博@ひょうたん3

    以前 7月末に家族みんなで愛・地球博を観に行った際、
    会場の中で様々なひょうたんを発見しました が (↓)
    ※参照記事: 【愛知万博@ひょうたん1】 【愛知万博@ひょうたん2】
    その中で一番気になっていたのが三菱未来館の外壁に捲き付いていた
    「ひょうたん」らしき雰囲気の、あの蔓植物のコト - - -
    あの葉っぱの感じやつぼみのつき方、あれはどう見てもきっと
    ひょうたんなんだと思うのだけれど・・・どうだろう・・・?
    あれから半月以上経ってるけど、果たして結実したのかな - - -
    あの日以来、三菱未来館の外壁の謎植物のコトが
    気になって気になってしかたなくって、
    毎日毎日、ヒマさえあれば 万博のコトばかり考え、
    毎日毎日、「行きたい 行きたい」をしつこく連呼し、
    毎日毎日、嫌らしい位にネダリまくった結果、
    とうとうもう一度「みんなで万博に行こう!」と言う事になりました
    折しも午後から微妙な雲行き。これはひと雨 来そうかも・・・
    幸先良いぞ と 慌てて支度をし、夜間割引きチケットを買い、
    リニモに乗って『 5時から万博 』 - - -
    狙った通り、会場ゲート前についた途端にパラパラと雨。
    こんな時間からの夕立ち雨だと、朝から来ているお客が帰って
    少しは会場内が空いてくれます。いいぞいいぞ うんうんラッキー♪
    今日の家族での目標は、
    企業パビリオンゾーンAにある『ワンダーホイール 展覧車』 - - -
    良いです良いです。ちょうどお隣りはお目当ての三菱未来館!!
    「私、おトイレ行って来る~♪」と見え見えのウソをつき
    夫と子供に 展覧車の100分待ちの列に並ばせておいて
    小雨降る中、カメラ片手に独りでそそくさと群集を掻き分け
    ジャジャーーン ついに来ました 3週間ぶりの三菱未来館!!!
    青々と綺麗に壁面緑化の植物たちが茂ってます。
    そして そして そして そして、例のあの蔓植物!
    ああもう あれは間違いない、紛れも無くひょうたんです。
    どこからみてもひょうたんです。まごうかたなき、ひょうたんです。
    この間 7月末に来た時には見られなかった、青白くって 丸くくびれた
    お馴染みのあの可愛い実たちが あっちこっちにぶら下がってます!!
    こんな"ヒキ"の構図からでも、なにやらブラブラしてる物体の姿が…
    816h1.jpg

    ※各画像をクリックすると、800x600ピクセルの尺で外壁の様子をお楽しみになれます
    赤く輝くあのお馴染みの三菱マークのトンガリ部分のすぐ上に!!!
    816h2.jpg

    このマークの脇に生えている部分の株からだけでも、
    5つも結実しています
    もっと "どんビキ" して全体図 - - -
    こう観ると ひょうたんは、パビリオン前の通路を歩くひとたちに
    一番良く見えるような絶好のポジションに植えられている様な感じが…
    816h3.jpg
    ※参照Link:三菱未来館公式ページ

    (パビリオンのページの外観図を見ると、ひょうたんの植わってる場所が
    いかに通路を歩くひとたちの目を引く場所かと言う事が良くわかります)
    画面やや左、建物上部の こんもりした繁みの部分のアップ - - -
    816h4.jpg

    まあるいお尻が ごろごろブラブラ・・・
    みんな結構いいプロポーションしていました。
    こっちの株は早くも枯れかけ。葉っぱが黄変しています。
    816h5.jpg

    品種は一体、何でしょう。千成かなぁ? それとも百成 - - - ?
    表に見えてるのを数えれるだけ数えてみたら、
    全部で15ほどありました。
    繁みの中とかに隠れてて見えないのもあるだろうから、
    実際にはもっともっと結実してると思います。
    摘心とか人工受粉とか、多分これって全然されてないと思うのに
    こんなに結実するなんて いいなぁ・・・・。。。。
    念願の未来館外壁のひょうたんにもう一度再会出来て嬉しいです。
    9月25日の閉幕までに、あともう一回ぐらい来たいなぁ - - -
    - - -
    【備 考】

    お隣りの「展覧車」の車窓から撮影出来るかな と思ったけど(↓)


    続きを読む