fc2ブログ

    一寸豆瓢製造工場。

    ベランダひょうたん栽培日記。お座敷サイズのちっちゃなひょうたん棚で、超ミニサイズの豆ひょうたんの収穫を目指します。2020年度は ひょうたんランプに挑戦中・:*+

    今日から製造開始。

    某種苗会社のNet通販で買うた「豆ひょうたん」の苗。
    佐川急便さんが届けてくれました
    hyo1.jpg

    「 苗 で す 」 と、赤地に白文字で自己主張。
    箱を開けてみると・・・・
    hyo2.jpg

    仲良し兄弟の様な苗2つが、ガムテでベタリと貼り付けられてました。
    ひょうたんの苗を間近で見るのはこれが初めて。
    hyo3.jpg

    葉っぱの表面に細かな産毛がみっしり生えてて
    触ってみると微妙にフカフカ・・・
    形はカボチャやキュウリに似てるけど
    手触りはこっちの方がやさしい感じ。
    葉色がいまいち冴えないけれど、
    今年の夏はひょうたん作り、頑張ってみます。


    スポンサーサイト



    植え付け作業。

    苗到着からはや3日、 ようやく植え付け。
    hyo4.jpg

    水はけと通気性を良くする為、鉢底石を - - -
    の代わりに 砕いた発泡スチロールで代用。
    25Lの培養土とプランター2個だけでもすごい重量で
    これ以上 自転車の荷台に積んで帰る勇気がなかった。
    土だって、一番安いのんを買うてしまったけど いいのかな...
    とりあえず発泡スチロールを敷き、
    その上に土を乗せてマグアンプと発酵油粕の元肥を混ぜて - - -
    肥料をサンドイッチするみたく、
    も一度 土を乗っけてから 苗を置いて・・・・・
    真ん中に植えようか、それとも片端に寄せようかで小一時間迷う。
    写真は迷いながら位置決めしてた時の一コマ。


    カニ殻 投入。

    一夜明けて ベランダに - - -
    どうにか 枯れてはいないみたいでひと安心。
    でも葉色はますます悪くなってしまったような・・・


    少し前にNet懸賞で土壌改良剤のサンプルを貰ったのを思い出し
    株の周りに埋め込んでみる。
    周囲にぐるりと溝を彫り、ふりかけみたいにパラパラパラ・・・
    hyo6.jpg

    主成分は蟹の殻。
    美味しい野菜を作る為、畑に砕いた牡蠣の殻を漉き込んだりする
    って 聞いた事があるけど カニ殻も良さそう。
    カルシュウムとかミネラル分の補給は期待出来るかも。
    ひょうたんは聞くトコロによるとかなりの肥料喰いらしい。
    一番貧乏くさい土を買うてしまって申し訳ない。
    ちゃんと育つんだろかー(汗)


    身体測定。

    苗 到着から1週間。
    ところどころ黄緑色っぽいまだらはあるものの、
    どうにかこうにか、葉色は濃いグリーン色に - - -
    あぁ 枯れなくってよかったー。。。。
    (植え付けまで乾燥しない様に日陰に置いてあったからなぁ(汗))


    微妙に大きくなったような・・・・?
    hyo8.jpg

    毎日眺めてるとあんまり変りばえがしてないなぁと思うモノも、
    数日前の日記の画像と見比べてみると - - - あー、、違う・・・
    背丈はそれほど変ってないけど 葉のボリュームが増しました
    この調子でどんどん育てー。