fc2ブログ

    一寸豆瓢製造工場。

    ベランダひょうたん栽培日記。お座敷サイズのちっちゃなひょうたん棚で、超ミニサイズの豆ひょうたんの収穫を目指します。2020年度は ひょうたんランプに挑戦中・:*+

    愛知万博@ひょうたん3

    以前 7月末に家族みんなで愛・地球博を観に行った際、
    会場の中で様々なひょうたんを発見しました が (↓)
    ※参照記事: 【愛知万博@ひょうたん1】 【愛知万博@ひょうたん2】
    その中で一番気になっていたのが三菱未来館の外壁に捲き付いていた
    「ひょうたん」らしき雰囲気の、あの蔓植物のコト - - -
    あの葉っぱの感じやつぼみのつき方、あれはどう見てもきっと
    ひょうたんなんだと思うのだけれど・・・どうだろう・・・?
    あれから半月以上経ってるけど、果たして結実したのかな - - -
    あの日以来、三菱未来館の外壁の謎植物のコトが
    気になって気になってしかたなくって、
    毎日毎日、ヒマさえあれば 万博のコトばかり考え、
    毎日毎日、「行きたい 行きたい」をしつこく連呼し、
    毎日毎日、嫌らしい位にネダリまくった結果、
    とうとうもう一度「みんなで万博に行こう!」と言う事になりました
    折しも午後から微妙な雲行き。これはひと雨 来そうかも・・・
    幸先良いぞ と 慌てて支度をし、夜間割引きチケットを買い、
    リニモに乗って『 5時から万博 』 - - -
    狙った通り、会場ゲート前についた途端にパラパラと雨。
    こんな時間からの夕立ち雨だと、朝から来ているお客が帰って
    少しは会場内が空いてくれます。いいぞいいぞ うんうんラッキー♪
    今日の家族での目標は、
    企業パビリオンゾーンAにある『ワンダーホイール 展覧車』 - - -
    良いです良いです。ちょうどお隣りはお目当ての三菱未来館!!
    「私、おトイレ行って来る~♪」と見え見えのウソをつき
    夫と子供に 展覧車の100分待ちの列に並ばせておいて
    小雨降る中、カメラ片手に独りでそそくさと群集を掻き分け
    ジャジャーーン ついに来ました 3週間ぶりの三菱未来館!!!
    青々と綺麗に壁面緑化の植物たちが茂ってます。
    そして そして そして そして、例のあの蔓植物!
    ああもう あれは間違いない、紛れも無くひょうたんです。
    どこからみてもひょうたんです。まごうかたなき、ひょうたんです。
    この間 7月末に来た時には見られなかった、青白くって 丸くくびれた
    お馴染みのあの可愛い実たちが あっちこっちにぶら下がってます!!
    こんな"ヒキ"の構図からでも、なにやらブラブラしてる物体の姿が…
    816h1.jpg

    ※各画像をクリックすると、800x600ピクセルの尺で外壁の様子をお楽しみになれます
    赤く輝くあのお馴染みの三菱マークのトンガリ部分のすぐ上に!!!
    816h2.jpg

    このマークの脇に生えている部分の株からだけでも、
    5つも結実しています
    もっと "どんビキ" して全体図 - - -
    こう観ると ひょうたんは、パビリオン前の通路を歩くひとたちに
    一番良く見えるような絶好のポジションに植えられている様な感じが…
    816h3.jpg
    ※参照Link:三菱未来館公式ページ

    (パビリオンのページの外観図を見ると、ひょうたんの植わってる場所が
    いかに通路を歩くひとたちの目を引く場所かと言う事が良くわかります)
    画面やや左、建物上部の こんもりした繁みの部分のアップ - - -
    816h4.jpg

    まあるいお尻が ごろごろブラブラ・・・
    みんな結構いいプロポーションしていました。
    こっちの株は早くも枯れかけ。葉っぱが黄変しています。
    816h5.jpg

    品種は一体、何でしょう。千成かなぁ? それとも百成 - - - ?
    表に見えてるのを数えれるだけ数えてみたら、
    全部で15ほどありました。
    繁みの中とかに隠れてて見えないのもあるだろうから、
    実際にはもっともっと結実してると思います。
    摘心とか人工受粉とか、多分これって全然されてないと思うのに
    こんなに結実するなんて いいなぁ・・・・。。。。
    念願の未来館外壁のひょうたんにもう一度再会出来て嬉しいです。
    9月25日の閉幕までに、あともう一回ぐらい来たいなぁ - - -
    - - -
    【備 考】

    お隣りの「展覧車」の車窓から撮影出来るかな と思ったけど(↓)


    スポンサーサイト



    続きを読む

    愛知万博@ひょうたん2

    台風効果を狙ってわざわざこの日に来たものの
    人気パビリオンの競争率はやはり、凄かった・・・(汗)
    ガスパビリオンの「炎のマジックシアター」以外、
    どこも整理券をGET出来なかったアブレ者の私たちは
    その日の残りを、ぶらぶらと外国館巡りをして過ごす事に - - -
    やれトランペットを吹くロボットだ、
    リニモだ、氷漬けマンモスだ、トトロのボロ家だ と
    各有名企業があれこれ先端技術とお金を駆使して
    色々展示物を並べ立て、お客を呼んでいるんだけれど、
    万博といえば、世界各国の文化や産業・工芸などが
    一堂に会す一大ビッグイベント、世界祭典だ!ワールドワイドだ!
    世界の国々の人たちが一生懸命作った外国館のパビリオン、
    コレを観ずしてなんとする~~~~~~~ぅ
    行列なんかしないと入れない企業館なんかほっといて、
    そうよ!私は世界のひょうたんを観るのよーーーーーーっ!
    ・・・と、意気込んでグローバルコモンを周るものの、
    うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん・・・・
    意外とひょうたんグッズって、少ないです。
    アジア、北中南アメリカ、オセアニア&東南アジア、そしてアフリカ
    ぐるりと各地域ごとの国々のパビリオンを周ってみたけれど
    ひょうたんグッズが置いてあるのを見掛けたのは
    なんとアフリカゾーン だけでした。
    【アフリカ共和国館&南アフリカ館の中で発見したひょうたんたち】
    Image7.jpg
    ウクレレやギターみたいに、弦を弾いて鳴らす楽器。
    Image8.jpg
    カリンバみたいに、金属片を弾いて鳴らす楽器。
    Image9.jpg
    バラフォンという名の、木琴みたいにバチで叩いて鳴らす楽器。
    Image10.jpg
    マラカスみたいなの。木製ビーズのとタカラ貝のと2タイプあった。
    ひょうたんを使った工芸品とかって、
    もっといろんな国々であると思ったのに ちぇーーー。。。
    でもアフリカは見事です。(ブラボー アフリカ!!!)
    残念な事に、夕方になって雨脚が強くなって来てしまったので
    ヨーロッパ・地中海周辺諸国ゾーンの調査は出来ませんでした。
    もしもう一回万博に行く機会があったなら、
    今度はぜひぜひそっちの国々も調べてみたいな と思います。
    (三菱館の外壁のひょうたんの成長具合も気になるし…(笑))
    - - -
    【 備 考 】
    「バラフォン・穴・クモ・糸」等のキーワードで検索すると
    バラフォンについての興味深い記事を幾つか読む事が出来ます。
    すごく綺麗な音のする楽器だけど、こんな面白い事実があったのか~


    愛知万博@ひょうたん1

    台風17号が来る筈だったのに、コースを外れてくれたみたいで - - -
    暴風に棚を持ってかれるだろか? とか
    プランターごと家の中に非難させた方が良いじゃろか? とか
    数日前からヤキモキしてたのに 肩 透 か し 。
    一面 どんよりと雲が立ち込めてはいるものの
    特に暴風が吹いてる訳でもないので、小雨がパラパラぱらつく中
    ひょうたん棚はほっといて みんな揃って愛・地球博へ - - -
    が ・ ・ ・ ・ 、  じ ゃ  じ ゃ ーーーーーー ん ! !
    会場に着いた私たちを出迎えてくれたのは、
    なんと巨大なひょうたん型(?)モニュメントだった・・・(!)
    ↓人気のTOYOTA館・日立館の前に居並ぶ 巨大ひょうたんたち。
    Image2.jpg

    ↓ワンダーホイール 展・覧・車 の前にも ずらずらと・・・
    Image3.jpg

    なんだこれ~~ なんかひょうたんだらけじゃないかぁー;
    企業パビリオンゾーンAの 三菱未来館に至っては
    外壁からニョキニョキと見慣れた葉っぱが垂れ下がってる始末・・・
    Image4.jpg

    壁面緑化の植物たちに混じって、ひそかに増殖しているひょうたん。
    Image6.jpg

    シトシトそぼ降る雨の中、ズームで撮影してみると
    白いつぼみがあっちこっちでユラユラと - - -
    うーーーーーーーーーーーーーん ..... _| ̄|○ (脱力。)
    夏が終り万博閉幕の頃にはきっと、立派でマヌケな瓢箪たちが
    三菱未来館の外壁のそこかしこにブラブラ呑気に垂れてるのねん