fc2ブログ

    一寸豆瓢製造工場。

    ベランダひょうたん栽培日記。お座敷サイズのちっちゃなひょうたん棚で、超ミニサイズの豆ひょうたんの収穫を目指します。2020年度は ひょうたんランプに挑戦中・:*+

    胸ドキドキな気持ちのランプ

    今度の作品は ハートづくしです
    大きなハート、ちいさなハート、
    押し潰されて ひしゃげたハート、、、

    胸いっぱいに ときめく 色んな形の
    ドキドキの気持ちを、、、 って、

    チカラ込め過ぎて 1箇所 うっかり↑
    バキバキ って 大穴 破けました;
    愛、溢れ過ぎ た 0(:3 )~ _(‘、3」 ∠ )_

    下の部分は ハートで埋め尽くして、
    さて 上半分は 模様、どうしようかな
    って 悩んで 彫り掛けのままです。
    上 彫ってる時に 下の透かし彫り
    また バキバキバキッって
    壊しちゃいそうで 彫れないよ~;

    スポンサーサイト



    金魚と浮き草のランプ

    ひょうたんランプ5作目は
    金魚と浮き草で 彫ってみました。

    ↑↑水面を流れる無数の浮き草と、
    大きな尻尾ふわふわりの金魚が1匹。
    ゆらゆら、ひらひら、くるくるり。


    ↓裏面は もつれ 戯れる3匹の魚影。
    大きな金魚が見た夢 みたいな…。


    ↓全体の雰囲気は こんな感じ・:*+

    今年はコロナ禍のせいで
    日本全国のお祭りやら花火大会やらが
    軒並み中止で寂しい限りです。
    いつになったら 収束するんだろね…;

    ペーズリー模様なランプ

    ひょうたんランプ第4作目は
    アタマの かち割れちゃった豆瓢で
    作ってみました。


    てっぺんが抜けちゃってるのも
    これはこれで まぁ、有り…???


    ↓↓↓色んな形のペーズリー、、、

    もっと70年代サイケデリック調に
    仕上げたかったんだけど、
    豆瓢では細かい模様が…無理。
    おどろおどろ 𐭜¬´ཫ`)¬になる筈が
    なんかPOPになっちゃって…;
    なかなか 難しいモノよのぅ .。oஇ


    ↑↑↑ドたま かち割れたトコだけは
    妙に暗黒感 ありあり…(笑)


    ↓↓↓色んな角度で はい どうぞ

    ペーズリーは もっと大きい瓢箪の実で
    もう一度 リベンジかな( ´-`).。oO


    蝙蝠とお月様のランプ 

    お月様と蝙蝠は、表現してみたい
    憧れのテーマのひとつでした。
    少し失敗しちゃった箇所もあるけど
    なんとか無事に彫れて良かった

    ↑↑↑様々なシルエットで
    夜空をヒラヒラ飛び交う蝙蝠たち。
    裏っ側は こんな感じ ↓↓↓
    お月様のある面を手前にすると、
    ちょうど壁側に蝙蝠の影が
    良い感じで映り込む様になってます。

    月が赤く見える夜は、、、
    なんか、"どこかで良からぬ相談が
    行われているらしい。" だそうです;
    (ホントかな…σ(∵`)?)

    ↑↑↑ 細かくて彫るの苦労しました;
    本当は、逆さまにぶら下がる3羽の
    蝙蝠たちの姿もあったのだけど
    枝ごと ポッキリ折れちゃった…;

    ↑↑↑全体像は こんな感じ。
    出来ればお月様と蝙蝠と
    ガス燈の並ぶ街の風景を描いて
    稲垣足穂の"一千一秒物語" の中の
    世界みたいなレトロモダンな雰囲気の
    作品にしたかったのだけど、
    キャンバス狭くて無理でした。
    でも墓地で不気味な雰囲気なのも
    まぁ ありかな。


    蠢く微生物たちのランプ

    ミクロの世界も憧れです。
    顕微鏡の中の世界、バンザイ \(°∀°)/
    ひょうたんランプの作品第2号は
    ずんぐり体型のユーモラスな感じの
    チビ豆瓢で、顕微鏡の中の世界の
    イメージで作ってみました。

    ↑↑↑顕微鏡のレンズの向こうの、
    ウゴウゴと蠢く 様々な姿形の
    正体不明の謎の微生物たち・・・。
    ↓↓↓ライトを燈すとこんな感じ

    ↑↑↑ デオキシリボ核酸の二重らせん
    捻れてる感じ 表現出来てるかなσ(∵`)
    色んな角度でご覧下さい♪♪ ↓↓↓

    ↑↑↑この作品は 壁面への映り込みが
    POPな感じで可愛いです♡

    光源はボタン電池式の、7色に輝く
    LEDライト使用です。めちゃ綺麗・:*+
    (某100円Shopにて購入しました)


    深い深い奥底に燈るランプ

    初めての作品第1号です。
    くびれの無い 出来損ないの
    マラカスみたいな形の豆瓢の実を
    全面 透かし模様に彫り上げました。
    煌めく宝石みたいで 気に入ってます

    ↑↑↑最初、下書きとかは特にせず
    表面の傷やシミ 汚れを削る感じで
    あっちこっちランダムに彫ってて、
    途中から "あ、なんかここの部分、
    宝石みたい  涙の雫っぽい…" って
    思って  輪郭ぐるり と描いてみて、
    そこからどんどん、自由に模様を
    彫りながら 時々 輪郭で囲って…を
    繰り返して 全体に拡げていきました。
    模様が最後、てっぺんをぐるりと
    渦を描きながら 巻き付いて ↓↓↓

    気持ち良い感じで 彫り終われました♪
    ひょうたんランプ初挑戦の作品だけど、
    とりあえず とりあえず とりあえず、
    上手いこと彫れて スッキリ気分♪

    ↑↑↑薬用リップよりも ちょっとだけ
    大きいかな って位のサイズです。
    色んな角度で こんな感じ↓↓↓

    まるで 深い深い森の中の様な、
    海底に沈んだ難破船の中の様な、、、
    壁面に映り込んだ光がキラキラして
    とてもとても綺麗です。
    中に入れてるLEDライトは本当は、
    点滅しながら次々に色が変わる
    ライトなのですが、この作品は
    緑~青色系の色目が似合うので
    その色の画像だけ選んでupしました